ドラマティックス新潟 2014を観てきた(新潟にプロレス観に行くついでに旅してきた (2/2))

■ホテルの布団が小さくて足が出てしまうのでかけ布団 2 枚にしたら熱かった…。まー、これも旅の楽しみなので問題なし。2日目スタート。
朝、越後湯沢。 朝食も取らずにチェックアウトして散歩。もう半分冬だけど、秋の里山が好き。

スキーシーズン前で動いていないリフトとかサイコウだよね!

そんな風景を見ながら外湯「山の湯」に辿りつく。地元の客でいっぱいでカランを使うのにしばらく待ったけど、いいお湯でした。

ふと見ると、ガーラ湯沢駅が近そうなので歩いてみることに。

閉鎖中はこうなってるのねー。

駅に戻って朝飯。バクダンおにぎり、筋子入り。コシヒカリさいこう!

雪ん洞

食べログ 雪ん洞

昼、鳥屋野総合体育館 新幹線で新潟へ、そしてそこから徒歩30分以上。思った以上に遠かった…バスとか使えば良かった。自販機でアンパンを買って開場待ち。

入江茂弘 vs 松永智充。松ちゃん、やっぱりいいなあ、もっとタイトル戦線に出て行ってほしいなあ。

セミファイナル はくしょん防止デスマッチ 30分一本勝負:スーパー・ササダンゴ・マシン vs アントーニオ本多 前日の仙台大会か今日の新潟か、どっちを選ぶか考えた時、新潟を選ぶきっかけがこの試合。そしてその期待に応えてくれた試合でした。
 試合はくしゃみをする度に服を脱ぎ、3枚脱げたら負けというルール。にもかかわらず、二人とも風邪気味w

でも戦う!

途中でジャージが半脱ぎになってアブドーラ・ザ・ブッチャーみたいにw

アントン、フィニッシュのダイビング・フィストドロップを仕掛けるが、その前にワンショルダーを外したところで寒気が!くしゃみ!?

最後はマシンがアントンの鼻毛を抜く→アントンくしゃみ、で終了。

メイン試合。最後にスマーイル・スカッシュ!

試合後。撤収のお手伝いをしました。リングコーナーが意外に硬かったり、リング板が重くてびっくりしました。終了後、全参加選手のサイン入りポスターをもらったよ!

夕方、新潟駅 また徒歩で新潟駅に。最後に寿司でも食べようかと思ったのだけど、体を動かしたせいかビールがほしい。米よりビール! というわけで駅近くにあった天下一へ。晩酌セット!刺身が旨い。

栃尾の油揚げ、ねぎ味噌入り。これこそ日本酒の友達。でかいのでハーフサイズを頼んだのだけど、ちょうどよく食べきれてしまった。

夜、東京。いい感じに酔っぱらえたおかげで、気が付いたら帰京していた。気分はワープ。
◆参考リンク
DDT 公式レポート
・Togetter まとめ:11.24 DDT『ドラマティックス新潟2014』(新潟市鳥屋野総合体育館)まとめ